光回線のおすすめ4選

病院に入院中パソコンでインターネットをしたい!ネット接続方法は?

dc7ca2120ecde335cdddc1d3240406d0_m

病院に入院することになった。

「病院でもインターネットが使いたい!」

「動画も見たいし、SNSで友達とも連絡を取りたい!」

「でもどうやってインターネットをつなげるんだろう?」

そんな疑問を抱えてはいませんか。

この記事では、病院でのインターネット接続方法について解説して、その疑問を解消していきたいと思います。

病院でのインターネット接続方法はこの3つ!

病院でインターネットを接続するには、次の3つの方法があります。

無線LANサービスは安いが使えない可能性あり

無線LANサービスのロゴ

まずこれはサービスを行っている病院に入院した場合限定の話です。無線LANが設置されていたら、それを利用してインターネットを接続します。

つなぎ方は簡単。無線LANにつなげる機器(スマホやタブレットなど)からパスワードやIDを入力するだけです。これだけでインターネットにつなぎ、利用できます。

ただ、会員登録の必要な場合が多いです。サービスによっても異なりますが、プロバイダと契約して月額料金を払いつつ使用するケースもあります。

病院によりますが、電波が病室まで届かなく、ロビーなど特定の場所でしか使えないこともあります。いずれにしても何かしらの制限はあると思った方が良いでしょう。

[fukidashi txt=”サービスがあるかわからない方は、病院の人に「Wi-Fiは使えますか?」「インターネットは使えますか?」と聞いてみるといいでしょう。” img=”https://netsurbible.com/wp-content/uploads/2017/12/baloon-man.jpg” fuki=”left”]

テザリングは便利だが制限には要注意

テザリングに使うiphone

次は手持ちのスマホを利用して、インターネット回線代わりに使う方法。やり方は簡単で、無線LANと同じように端末からIDやパスワードを入力すれば使えます。パソコンやタブレットも普通に使えます。

速度もそれほど遅いことはないので、それなりに快適に使えるでしょう。

ただ欠点は制限。スマホには月7GBなどの通信容量制限があります。パソコンやタブレットでの通信も行うことでより速度制限に引っかかりやすくなります。

とくに入院しているときは毎日通信を行うと思うので、普段以上に制限はかなりきつく感じるでしょう。

[fukidashi txt=”制限にかかれば遅すぎて使い物にならないので、地獄を見ることになります。とくに病院では本当にきついですよ。注意しましょう。” img=”https://netsurbible.com/wp-content/uploads/2017/12/baloon-man.jpg” fuki=”left”]

WiMAXは高いが快適な通信ができる

 

WiMAXのW05端末

WiMAXはポケットWiFiのなかでも人気の高い端末。この端末を持っていれば無線LANルーターの代わり似なり、スマホやパソコン、タブレットをつなげます。

やり方は先ほど紹介したテザリングや無線LANと同じやり方です。WiMAX端末指定のIDとパスワードを、タブレットやスマホで入力してつなげます。

月額料金は約3,000円ほどかかりますが、その分しっかりした機能がついています。

制限がほとんどない

まず制限はほぼありません月ごとの制限はなく、3日で10GBの制限はありますが、モバイル系の回線ではもっともゆるい制限です。

制限にかかってもYoutubeの標準画質の動画は見れるので、画質を問わなければ一日中見れます。動画が見れるくらいですので、WEBサイトの閲覧なら一日中できると思って大丈夫です。

スマホと違い制限時間も短く、翌日18時頃から翌々日2時頃までの約8時間だけで、制限はほとんどないと言っても過言ではありません。

速度が速い

WiMAXは最高速度が708Mbpsと速度が速いです。光回線が1,000Mbpsくらいが相場で、50Mbpsさえあればオンラインゲームなどの重い通信までスムーズにできるので、十分すぎる速度があります。

病院などの無線LANは多くの人が使うので、場合によっては回線が重くなり通信が遅くなることもあります。WiMAXは端末一台で自分ひとりで接続するので、通信が遅くなる心配もありません。

契約は超簡単

契約もシンプルで、ただWEBフォームに情報を入力するだけです。必要な書類もなく、WEB上だけで契約は3分で完結します。

気軽にはじめられて、それでいて入院生活を快適にしてくれます。

まとめ:WiMAX以外の方法はほぼない!

病院でインターネットをするのには色々方法がありますが、一番使いやすいのはWiMAXでしょう。というより、WiMAX以外の方法はほとんどの場合使えないか、使いものになりません

[fukidashi txt=”多少お金はかかりますが、入院しているときくらい少しお金をかけて、快適な環境をつくった方がいいですよ。” img=”https://netsurbible.com/wp-content/uploads/2017/12/baloon-man.jpg” fuki=”left”]

もし入院中なにもしなかったり、楽しいことがなかったら、ストレスがたまって体調を悪くするかもしれません。動画などを見てれば、ストレスを減らせるでしょう。

動画でなくても、インターネットがあればいろいろなことができます。WEBサイトでさまざまなことを学べますし、友だちとSNSで交流もできます。SkypeやLINEを使えば、電話(通話)も無料でできます。

なので、なにをするか決まっていなくてもインターネット環境さえあれば、今の時代いろいろできます。十分お金をかける価値はあるでしょう。

今だったらとくにWiMAXは競争が激しく、料金はどんどん値下げされています。今がチャンスです。安く契約したい場合は、ぜひ下記のWiMAXを格安で契約する方法のページもあわせてご覧ください。

WiMAXの激安契約方法を知って驚く男WiMAXを格安で購入・契約できるプロバイダーはこれだ!!