光回線のおすすめ4選

HOME SPOT CUBEが繋がらない/オレンジ点滅する原因と対処法!

Wi-Fiを使うためにHOME SPOT CUBEを利用していると、ランプがオレンジ色に点滅してインターネットに接続できなくなるときがあります。ランプがオレンジ点滅したときはいろいろな原因が考えられるので、あらゆる対処法を試しましょう。

 

ここでは、HOME SPOT CUBEがつながらない、ランプがオレンジ点滅する原因と対処法を解説していきます。HOME SPOT CUBEの調子が悪いと感じている人はぜひご覧ください。

HOME SPOT CUBEのランプがオレンジ点滅したときの対処法

HOME SPOT CUBEのランプがオレンジ色に点滅したときは、正しくインターネットに接続できる状態か確認する必要があります。

 

ランプがオレンジ点滅する原因

HOME SPOT CUBEのランプは「ステータスランプ」と呼ばれていて、どの色で点灯しているかで、どの色で点滅しているかで機器の状態を表すバロメーターです。HOME SPOT CUBEのランプは緑点灯するのが普通ですが、オレンジ色に点滅するとインターネットを利用できません。

 

HOME SPOT CUBEのランプがオレンジ点滅できないときは、IPアドレスを取得できていない状態とされています。IPアドレスとは、インターネット上で情報を受け取るために必要な自分の住所です。

 

IPアドレスはインターネットに接続する度に発行されますが、IPアドレスを受け取れないとインターネットが使えません。HOME SPOT CUBEのランプがオレンジ点滅したときは、IPアドレスを取得できないときの原因をもとに対処します。

 

IPアドレスが取得できない原因は以下5つのどれかです。

 

・ONUに不具合が起きている

・HOME SPOT CUBEがONUに接続できていない

・HOME SPOT CUBEに不具合が起きている

・設定に誤りがある

・回線やプロバイダに通信障害が起きている

 

オレンジ点滅したときは上記のどれかが原因なので、さまざまな対処法を試さなければいけません。

 

ONUに電源が入っているか確認する

HOME SPOT CUBEのランプがオレンジ点滅しているときは、ONUに電源が入っているか確認してみましょう。ONUは光回線の信号をデジタルに変換する機器で、インターネットに接続するうえで必ず利用します。

ONUが動作しなければインターネットに接続できないので、HOME SPOT CUBEのランプがオレンジ点滅しているときはONUに電源が入っているか確認してみましょう。

 

ONUに不具合が起きている場合も

ONUに電源が入っていても、不具合が起きてインターネットに接続できない場合があります。ONUの電源が入っているのにHOME SPOT CUBEのランプがオレンジ点滅する場合は、ONUを再起動させてみましょう。

 

ONUを再起動させるときはHOME SPOT CUBEの電源切って、ONUの電源を付けてからHOME SPOT CUBEを起動させる必要があります。先にHOME SPOT CUBEの電源を付けると正常に動作しないので気をつけてください。

 

LANケーブルが差し込まれているか確認する

HOME SPOT CUBEとONUがしっかり接続されているかも確認するべきポイントです。HOME SPOT CUBEとONUをつなぐLANケーブルが抜けると信号が途中で止まり、インターネット接続ができなくなります。

 

LANケーブルが抜けるパターンは珍しくなく、何かの拍子で飼っているペットがケーブルを噛みちぎる事例もあります。

 

 

子供がイタズラしてLANケーブルを抜くパターンもあるので、HOME SPOT CUBEのランプがオレンジ色に点滅しているときはLANケーブルの状態を確認しておきましょう。

 

HOME SPOT CUBEを再起動させてみる

HOME SPOT CUBEに不具合が起きてランプがオレンジ点滅する場合もあります。

 

HOME SPOT CUBEに限らず、無線LANルーターにはサーバーのアクセスログが溜まる仕組みとなっていて、電源を切らずに使い続けると蓄積されたログがルーターを圧迫して不具合を引き起こします。

 

といっても、蓄積されたログは電源を切れば消去されるので、HOME SPOT CUBEを再起動させてみましょう。HOME SPOT CUBEを再起動させてランプが正常に点灯した事例は珍しくありません。

 

接続設定を見直す

HOME SPOT CUBEを設置してすぐの段階でインターネットが使えないときは、設定に

間違いがないか確かめてみましょう。

 

HOME SPOT CUBEはONUにつなぐだけでWi-Fiを利用できる優れものですが、契約する事業者によっては設置してから設定が必要です。とくに、フレッツ光や光コラボを利用している場合、高い確率で設定が必要になります。

 

設定が必要な場合は、HOME SPOT CUBEのWi-Fiに接続したデバイスのブラウザを起動して、URL欄に「http://au1234」と入力してアクセスします。すると、HOME SPOT CUBEの設定ツールが起動するので、メニュー画面で「本体設定」を選んでください。

 

次に表示される画面で「WANの設定」を選んでください。

次の画面で「PPPoE」を選択して、プロバイダから発行されているユーザーIDとパスワードを入力して、最後に「適用」を選択すれば設定は完了です。

 

設定をしたのにインターネットに接続できない場合は、入力したユーザーIDとパスワードを間違っている可能性があるので、プロバイダを契約したときに送付された書類をよく見て設定をやり直してみましょう。

 

回線・プロバイダの障害情報を確認する

契約している回線やプロバイダに通信障害が起きて、HOME SPOT CUBEのランプがオレンジ点滅する場合もあります。今まで紹介した方法を試してもインターネットに接続できないときは、回線やプロバイダに障害が起きている可能性が高いです。

 

通信障害が起きているかは、契約している回線事業者やプロバイダの公式サイトを見て確認できます。通信障害が起きている場合、復旧するのを待つしかありません。

 

初期化も選択肢の1つ

先ほどまで紹介した対処法を試しても症状が続き、回線やプロバイダに障害が起きていなければHOME SPOT CUBEが故障している可能性が高いです。しかし、初期化させると問題を解決できる場合があります。

 

何をやってもHOME SPOT CUBEのランプがオレンジ点滅するときは初期化させてみましょう。

 

オレンジ点灯はファームウェアの更新中

ちなみに、ランプがオレンジ点灯しているときは、内蔵されているファームウェアの更新中なので故障ではありません。ファームウェア更新中に再起動すると正常に動作しなくなるので、ランプがオレンジ点灯しているときはしばらく様子を見てください。

 

HOME SPOT CUBE2ではリセット時にオレンジ点灯する

ちなみに、現行モデルのHOME SPOT CUBE2では、本体をリセットさせるときにランプAがオレンジ点滅してから消灯します。ランプAがオレンジ点滅しても不具合や故障ではないので安心してください。

 

HOME SPOT CUBE2がインターネットに接続していないときは、以下のどれかの挙動をします。

 

・ランプAが赤点滅

・ランプBが赤点滅

・ランプBが消灯

 

HOME SPOT CUBE2がインターネットに接続していないときの対処法は、先ほど紹介した方法と同じです。

 

HOME SPOT CUBEがつながらない原因2つと対処法

HOME SPOT CUBEに接続できない、HOME SPOT CUBEに接続したのにインターネットが使えないときの原因と対処法は、ランプがオレンジ点滅したときとほぼ共通しています。ただ、最初に1つだけ異なる方法を試してみてください。

 

デバイスの不具合

Wi-Fiに接続できない、Wi-Fiに接続したのにインターネットが使えない原因でもっとも可能性が高いのがデバイスの不具合です。

 

デバイスも動作ログが溜まる仕組みになっていて、電源を切らずに使い続けると蓄積されたログがデバイスを圧迫して不具合を起こします。ただ、動作ログは電源を切れば消えるので、デバイスの不具合が起きたときは再起動をさせれば問題を解決できます。

 

HOME SPOT CUBEの不具合

Wi-Fiに接続してもインターネットが使えない、Wi-Fiに接続できないときは、HOME SPOT CUBEに不具合が起きている可能性もあります。デバイスを再起動させても問題を解決できない場合は、HOME SPOT CUBEの電源を入れ直してみましょう。

 

また、ONUに不具合が起きている可能性もあるので、ONUも一緒に再起動させてみてください。

 

HOME SPOT CUBEの再起動と初期化方法

HOME SPOT CUBEを再起動させる方法は2つあります。初期化させるとはボタンを押すだけです。

 

コンセントを差し直す

HOME SPOT CUBEに限らず、無線LANルーターを再起動させる一般的な方法はコンセントを差し直すことです。無線LANルーターには電源スイッチがないので、電源のオン/オフはコンセントの抜き差しで行います。

 

設定ツールを使う

コンセントを抜いてHOME SPOT CUBEに負担がかからないか不安に感じる人は、設定ツールを使ってください。

 

HOME SPOT CUBEに接続しているデバイスのURL欄に「http://au1234」と入力して起動できる設定ツールでは、メニュー画面で「本体設定」を選択して「再起動」を押せば再起動できます。

初期化は裏側のボタンを押す

HOME SPOT CUBEを初期化するときは、裏側にあるリセットボタンを5秒間押すだけです。リセットボタンを5秒間押すと、ランプ赤点灯してから消灯して再起動し、かんたん接続ランプが緑点灯します。

 

設定ツールでユーザーIDとパスワードを入力している場合、初期化すると内容が消去されるので再設定が必要です。

 

HOME SPOT CUBEが故障しているかチェックする方法

HOME SPOT CUBEが故障しているかは、ランプの色を見れば判断できます。

 

ランプが赤点灯か消灯していれば故障の可能性あり

HOME SPOT CUBEのランプが赤点灯しているか消灯していれば、高い確率で故障しています。オレンジ点滅しているときはインターネットに接続していない状態なので、故障とは断定できません。

 

ただ、どのように対処してもオレンジ点滅が続くのであれば故障している可能性があります。

 

初代HOME SPOT CUBEのサポートは終了している

HOME SPOT CUBEには「初代HOME SPOT CUBE」と「HOME SPOT CUBE2」の2種類があります。

 

初代HOME SPOT CUBEの修理や故障交換のサポートは2015年6月1日に終了しているので、故障したときは他のルーターに買い替えるしかありません。

 

HOME SPOT CUBE2の故障チェック方法と立ち回り方

HOME SPOT CUBE2にはA・B・Cのランプがあります。

コンセントを差し込んでもランプAが消灯していると故障の可能性が高いです。ランプB赤や緑で点滅する場合も故障の可能性がありますが、先ほど紹介した対処法を試してから判断する必要があります。

 

HOME SPOT CUBE2が故障した場合は、auショップに交換を依頼しなければいけません。保証書に記載されている保証期間内であれば、無償で交換してもらえます。

 

保証期間が過ぎていれば有償での交換になりますが、公式サイトには具体的な費用が記載されていません。無線LANルーターの修理日は5,000円前後が相場なので、有償で交換してもらうときは最低でも5,000円用意しておいたほうがいいでしょう。

 

具体的な費用を知りたい人は、auのお客さまセンターに問いあわせてください。

 

au お客さまセンター
一般電話から:0077-7-111

au電話から:157

受付時間:9時~20時(年中無休)

 

HOME SPOT CUBEを買い替えるときの立ち回り方

HOME SPOT CUBEが故障したときは、新しいHOME SPOT CUBEを用意したいと思いますよね?しかし、新しいHOME SPOT CUBEの購入はおすすめできません。HOME SPOT CUBEと同等以上のスペックを持つルーターは、意外と安い値段で買えるからです。

 

HOME SPOT CUBEの値段は定番ルーターより高い

現行モデルのHOME SPOT CUBEと同等以上のスペックを持った無線LANルーターは、もっと安い値段で購入できます。

 

現行モデルのHOME SPOT CUBE2は7,800円で販売されていますが、同等スペックのルーターは5,000円を下回る値段で手に入ります。

 

「HOME SPOT CUBE2と他社の定番ルーターの販売価格」

製品販売価格
HOME SPOT CUBE27,800円
Buffalo WSR-1166DHP34,330円
ELECOM WRC-1167GHBK-S3,611円

※Buffalo WSR-1166DHP3とELECOM WRC-1167GHBK-Sの販売価格はAmazonでのものです。

 

HOME SPOT CUBEが故障したときは、他社メーカーのルーターを買うのがベストと考えてください。

 

買い換えのときにおすすめのルーター3つ

HOME SPOT CUBEからの買い換えを検討するときは、先ほどの比較表でも挙げたBuffaloのWSR-1166DHP3とELECOMのWRC-1167GHBK-Sが有力候補です。

 

上記の2機種はWi-Fiの最大速度が866Mbpsなうえに、有線接続でも最大1Gbpsまでの速度に対応しています。先ほど説明した通り、HOME SPOT CUBE2より安い値段で手に入るのでお買い得です。

 

NURO光やauひかりの高速回線を契約している場合、BuffaloのハイスペックモデルWSR-2533DHPLがおすすめです。

 

WSR-2533DHPLなら最大1733Mbpsの速度が出せるので、1Gbps以上のスピードを出せる光回線にも対応できます。ハイスペックモデルでありながらHOME SPOT CUBE2より値段が安いところも嬉しいですね。

 

まとめ

HOME SPOT CUBEのランプがオレンジ色に点滅したときは以下7つの対処法を試してみましょう。

 

・ONUの電源が入っているか確認する

・ONUを再起動させてみる

・LANケーブルが差し込まれているか確認する

・HOME SPOT CUBEを再起動させる

・設定内容を見直す

・回線やプロバイダに通信障害が起きていないか確認する

・初期化させる

 

ランプが正常な状態でHOME SPOT CUBEの調子が悪いと感じたときは、デバイスを再起動させてみるのも1つの手です。

 

万が一、HOME SPOT CUBEが故障した場合は、他社メーカーのルーターに買い換えましょう。他社のルーターは現行モデルのHOME SPOT CUBE2より安い値段で購入できます。