光回線のおすすめ4選

【法人/事業者向け】フレッツ光のキャンペーンを比較!おすすめ代理店3選!乗り換え、新規の違いまで徹底解説!

定番のインターネット回線として人気が高いフレッツ光。

 

フレッツ光は公式キャンペーンの内容が乏しいですが、代理店で契約すると充実した特典が受けられます。しかし、どの代理店で申し込んでもいいわけではありません。フレッツ光を契約するなら、良い代理店を選びましょう。

 

ここではあらゆるフレッツ光の契約先が実施しているキャンペーンの内容を紹介して、どの代理店で契約するべきか解説していきます。フレッツ光をお得に契約したいと考えている人は、ぜひご覧ください。

キャンペーンがもっともお得なフレッツ光の契約先

フレッツ光を契約できる窓口はいくつかありますが、もっともお得な契約先は限定されます。お得かつ安全にフレッツ光を申し込むなら、選択肢となる契約先は1つだけです。

 

もっともお得な契約先は株式会社NEXT

数あるフレッツ光の契約先のなかでも、もっともおすすめなのは株式会社NEXT(以下、NEXT)です。NEXTはキャンペーンの内容が充実しているだけでなく、信頼性も兼ね備えています。

NEXTがお得な理由

NEXTがもっともお得な契約先といえるのは、以下の3つの理由があるからです。

 

・特典が豊富

・特典の適用条件が優しい

・確かな実績がある

 

NEXTは実施されているキャンペーンが豊富なうえに、特典を選択できる魅力があります。特典をもらうための条件も易しめで、キャッシュバックがもらえない危険がありません。さらに、NTTから直々に表彰された実績があるので、企業としての信頼性も抜群です。

 

フレッツ光のキャンペーンを比較

フレッツ光を申し込んで受けられるキャンペーンの内容は、どの契約先を選ぶかで左右されます。

 

フレッツ光の公式キャンペーン

最初にフレッツ光が公式で実施しているキャンペーンを見ていきましょう。公式キャンペーンの内容は、東日本と西日本のどちらに住んでいるかで変わります。

 

東日本の公式キャンペーン

東日本に住んでいる人がフレッツ光を契約すると、「にねん割」と「ギガ推し!割引」を適用できます。

 

にねん割を適用すると、フレッツ光を契約している限り戸建てでの月額料金から700円が、マンションでの月額料金から100円がずっと割り引かれます。

 

ギガ推し!割引は戸建てでの月額料金が300円、マンションでの月額料金が200円割り引かれる特典ですが、適用期間は30ヶ月までです。

 

西日本の公式キャンペーン

西日本は光はじめ割を実施していて、契約してからの月額料金が永年割り引かれます。割引される金額は以下の通りです。

 

「光はじめ割の割引金額」

利用期間戸建てマンション
1~2年目1,100円プラン1:450円

プラン2:350円

ミニ:550円

3年目以降1,290円プラン1:620円

プラン2:520円

ミニ:780円

 

契約先別のキャンペーン内容

次に、さまざまな契約先が実施しているキャンペーンの内容を見ていきましょう。下記の表に、フレッツ光の契約先が実施しているキャンペーンの内容をまとめました。

 

「代理店別のキャンペーン比較表」

代理店キャンペーンの内容
NEXT【東日本】

最大40,000円キャッシュバック

※指定オプションへの加入で最大30,000円増額可能

【西日本】

最大45,000円キャッシュバック

アウンカンパニー【東日本】

最大40,000円キャッシュバック

指定オプションへの加入で最大15,000円増額可能

その他、家電製品のプレゼントコースあり

【西日本】

最大45,000円キャッシュバック

その他、家電製品のプレゼントコースあり

ラプター【東日本】

最大40,000円キャッシュバック

その他、家電製品のプレゼントコースあり

【西日本】

最大45,000円キャッシュバック

その他、家電製品のプレゼントコースあり

Wiz【東日本】

・最大70,000円キャッシュバック

・家電製品のプレゼンコースもあり

【西日本】

・最大60,000円キャッシュバック

・家電製品のプレゼントコースもあり

シナジーパートナーズ【東日本】

最大40,000円キャッシュバック

【西日本】

最大25,000円キャッシュバック

ブロードバンドナビ・東日本で最大85,000円キャッシュバック

・西日本で最大73,000円キャッシュバック

・その他、家電製品のプレゼントや格安販売キャンペーン特典あり

 

上記の表を見ると、もっともキャッシュバックの金額が高い契約先を選びたくなりますよね。しかし、サイトにあまりにも高額なキャッシュバックを掲げている契約先では、有料オプションへの加入が適用条件となっています。

 

「代理店別のキャンペーン適用条件」

代理店適用条件
NEXT事務所・店舗の運営者であること
アウンカンパニー事務所・店舗の運営者であること

※個人契約の場合は5,000円キャッシュバックのみ

ラプター事務所・店舗の運営者であること
Wiz・指定プロバイダを契約

・指定オプションへの加入

・指定サービスを契約

※指定プロバイダの契約は必須、指定オプションへの加入や指定サービスを契約できない場合は応相談。

シナジーパートナーズ【全エリア共通】

法人での契約であること(個人契約だと5,000円キャッシュバック)

【東日本】

・プロバイダをYahoo!BBか楽天ブロードバンドにする

・ひかり電話への加入

・24時間出張オプションへの加入

【西日本】

・プロバイダをYahoo!BBか楽天ブローバンドにする

・ひかり電話への加入

ブロードバンドナビ(東日本の場合)【全コース共通】

法人、SOHO、個人事業主による契約であること

【85,000円キャッシュバックコース】

・プロバイダをYahoo!BBにする

・ひかり電話Aへの加入

・オフィスまるごとITサポート ミニライトへの加入

・24時間出張修理への加入

・フレッツ あずけ~るPRO(10GB)への加入

・ギガらくWi-Fiへの加入

・ニチデンの電気サービスを契約

【80,000円キャッシュバックコース】

・プロバイダをYahoo!BBにする

・ひかり電話Aへの加入

・オフィスまるごとITサポート ミニライトへの加入

・24時間出張修理への加入

・フレッツ あずけ~るPRO(10GB)への加入

・ギガらくWi-Fiへの加入

【70,000円キャッシュバックコース】

・プロバイダをYahoo!BBにする

・ひかり電話Aへの加入

・オフィスまるごとITサポート ミニライトへの加入

・24時間出張修理への加入

・フレッツ あずけ~るPRO(10GB)への加入

【48,000円キャッシュバックコース】

・プロバイダをYahoo!BBにする

・ひかり電話Aへの加入

【38,000円キャッシュバックコース】

・プロバイダをYahoo!BBにする

【33,000円キャッシュバックコース】

・プロバイダを楽天ブロードバンドにする

【25,000円キャッシュバックコース】

・プロバイダをOCNにする

【家電製品プレゼント・格安販売コース】

ひかり電話Aへの加入か指定プロバイダの契約、もしくはその両方(製品ごとに異なる)

ブロードバンドナビ(西日本の場合)【全コース共通】

法人、SOHO、個人事業主による契約であること

【73,000円キャッシュバックコース】

・プロバイダをYahoo!BBにする

・ひかり電話Aへの加入

・セキュリティおまかせプランへの加入

・オフィス安心パックへの加入

・24時間出張修理への加入

・セキュリティ機能 見張り番への加入

・セキュリティ機能 まるごとWEBフィルターへの加入

・ニチデンの電気サービスを契約

【67,000円キャッシュバックコース】

・プロバイダをYahoo!BBにする

・ひかり電話Aへの加入

・セキュリティおまかせプランへの加入

・オフィス安心パックへの加入

・24時間出張修理への加入

・セキュリティ機能 見張り番への加入

・セキュリティ機能 まるごとWEBフィルターへの加入

【49,000円キャッシュバックコース】

・プロバイダをYahoo!BBにする

・ひかり電話Aへの加入

・オフィス安心パックへの加入

・24時間出張修理への加入

・セキュリティ機能 見張り番への加入

・セキュリティ機能 まるごとWEBフィルターへの加入

【45,000円キャッシュバックコース】

・プロバイダをYahoo!BBにする

・ひかり電話Aへの加入

【40,000円キャッシュバックコース】

・プロバイダをYahoo!BBにする

【33,000円キャッシュバック】

・プロバイダを楽天ブロードバンドにする

【20,000円キャッシュバックコース】

・プロバイダをOCNにする

【家電製品プレゼント・格安販売コース】

ひかり電話Aへの加入か指定プロバイダの契約、もしくはその両方(製品ごとに異なる)

 

条件として加入しなければいけないオプションに必要なものがなければ、NEXTやアウンカンパニーなどの条件が優しい契約先を選びましょう。加入が条件とされているオプションのなかに活用できると思ったものがあれば、あまりにも高額なキャッシュバックを掲げた契約先を検討してみましょう。

 

特典の受け取り方法も、契約先ごとに違います。

 

「代理店別のキャンペーン申請方法と適用時期」

代理店申請方法適用時期
NEXT申し込むときに振り込み先の口座情報を伝える開通月の3ヶ月後の末日
アウンカンパニー【キャッシュバック】

申し込むときに振り込み先の口座情報を伝える

【家電製品プレゼント】

自動適用

【キャッシュバック】

開通月の翌々月末

【家電製品プレゼント】

開通してから1週間程度

ラプター【キャッシュバック】

申し込むときに振り込み先の口座情報を伝える

【家電製品プレゼント】

自動適用

【キャッシュバック】

開通月の翌々月末

【家電製品プレゼント】

開通してから1週間程度

Wiz①開通してからキャッシュバック申請フォームのURLが記載されたメールが届く

②申請フォームで特典の受け取り手続きをする

最短で開通月の翌月(申請した月の翌月)
シナジーパートナーズ開通後の送付される申請書に振り込み先の口座情報の記入と捺印をして返送する開通月の翌々月末
ブロードバンドナビ【キャッシュバック】

申し込み後に送付される書類に記載されたURLかQRコードから受け取り手続きをする

【家電製品プレゼント】

自動適用

【キャッシュバック】

開通月の翌々月

【家電製品プレゼント】

開通してから1習慣程度

 

高額なキャッシュバックを掲げた契約先で申し込むと、フレッツ光が開通してから申請手続きをしなければ特典もらえません。キャッシュバックが40,000円ほどの契約先を選べば、申し込むときに口座情報を伝えておけば、自動的に特典が付与されます。

 

条件となっているオプションの内容

「オプションに加入しなければ特典がもらえない契約先」と聞くと、ネガティブな印象を受けますよね?しかし、有料オプションは意外と使い道があるので、加入が条件とされていても人によってはハードルになりません。

 

東日本でのオプション内容

東日本でフレッツ光を契約する場合、代理店によっては以下のオプションに加入しないと特典のボリュームが減ります。

 

①ひかり電話A

②オフィスまるごとITサポート ミニライト

③24時間出張修理

④フレッツ あずけ~るPRO(10GB)

⑤ギガらくWi-Fi

 

しかし、人によっては上記のオプションの使い道があります。

 

①に加入すれば、ナンバーディスプレイやナンバーリクエストなどひかり電話の付加オプション6つが月額1,000円で利用できるうえに、毎月最大3時間の通話料が付いてきます。従来なら6つのオプションを使うだけで月額1,900円かかるので、固定電話をよく使うのであれば検討してみましょう。

 

②に加入すると、月額1,000円で利用しているIT機器の使い方相談や故障や不具合のトラブルサポートが受けられます。訪問や遠隔でのサポートも受けられるので、利用しているデバイスに不具合が起きたときも安心です。

 

③では月額2,000円から3,000円で、回線などが故障したときのサポートを24時間受けられます。回線が故障したときのサポートは午前9時から午後5時までしか受けられないので、夜間にも稼働する事務所にフレッツ光を導入するのなら検討してみましょう。

 

④では月額500円で10GBのオンラインストレージが利用できます。⑤に加入すると、月額3,300か4,480円で導入場所をWi-Fi環境にできます。(Wi-Fiアクセス装置が1台増えるごとに月額料金は高くなります)

 

西日本でのオプション内容

西日本でフレッツ光を契約する場合、代理店によっては以下の6つのオプションに加入しなければキャンペーンのボリュームが減ることがあります。

 

①ひかり電話A

②セキュリティおまかせプラン

③オフィス安心パック

④24時間出張修理

⑤セキュリティ機能 見張り番

⑥セキュリティ機能 まるごとWEBフィルター

 

①は東日本で提供されているオプションと同じで、本来なら月額1,900円かかるひかり電話の6つの付加オプションを月額1,000円利用できるうえに、最大3時間分の無料通話が付いてきます。

 

②のオプションに加入すると、月額13,000円からでNTTがインターネットのセキュリティ対策を行ってくれます。ただ、月額料金は環境ごとに異なるので注意してください。

 

③のオプションでは、月額500円からでデバイスや周辺機器のトラブルが起きた際に訪問や電話でのサポートが受けられます。遠隔操作によるサポートも受けられるので安心です。

 

④は東日本で提供されているオプションと同じで、月額2,000円から3,000円で、回線などが故障したときのサポートを24時間受けられます。回線が故障したときのサポートは午前9時から午後5時までしか受けられないので、夜間にも稼働する事務所にフレッツ光を導入する場合は検討してみましょう。

 

⑤に加入すれば、月額190円でハッカーからの不正アクセスを防止できます。⑥では月額1900円で導入場所にあるデバイスがアクセスできるサイトを制限できます。

 

フレッツ光のお得なキャンペーンの契約先の選び方

フレッツ光の契約先を選ぶときは、以下の3つを基準にしてください。

 

・キャンペーンの適用条件が優しいか

・キャッシュバックの金額

・評判の良し悪し

 

上記3つのポイントを押さえておけば、もっともお得な契約先がどこなのか見えてきます。

 

ポイントその1.キャンペーンの適用条件が優しいか

フレッツ光の契約先を選ぶときは、適用条件が優しいかを優先しましょう。

 

高額なキャッシュバックを用意している契約先は魅力ですが、オプションに嘉入しなければ特典のボリュームが減ってしまいます。特典のボリュームが厚い契約先になるほどキャンペーンの申請方法も複雑になるうえに、定められた期間に手続きをしないと特典が受けられないので一概にはおすすめできません。

 

キャンペーンのボリュームが厚い契約先は、加入が条件のオプションの使い道があり、申請方法に注意できる人が選ぶ窓口と考えましょう。

 

安全で確実にキャンペーンを受けたいのであれば、オプションへの加入といった条件がなく、特典の申請も簡単な契約先を選んでください。

 

ポイントその2.キャンペーンの内容

キャンペーンの適用条件をもとに契約先の選択肢が絞れたら、次はキャンペーンの内容を比べてみましょう。

 

似たような適用条件の契約先はいくつかあり、それぞれでキャンペーンの内容が違います。キャッシュバックの金額が高いのか、家電製品のプレゼントがあるかなどをポイントにして契約先を選んでください。

 

ポイントその3.評判の良し悪し

フレッツ光の契約先を選ぶときは、評判の良し悪しも重視してください。評判がいまいちな契約先を選ぶと、適用条件をクリアして申請手続きを行っても特典がもらえないトラブルが起きる危険があるからです。

 

評判が良い契約先を選べば、特典がもらえないトラブルが起きる心配がありません。

 

フレッツ光のお得なキャンペーンの契約先ランキング

先ほど挙げた3つのポイントを基準にすると、魅力のある契約先は3つになります。

 

1位 株式会社NEXT

もっともおすすめできるフレッツ光の契約先は、株式会社NEXTのキャンペーンサイトです。

 

「株式会社NEXTのキャンペーン概要」

項目条件
キャッシュバック・キャンペーンの内容【東日本】

最大40,000円キャッシュバック

※指定オプションへの加入で最大30,000円増額可能

【西日本】

最大45,000円キャッシュバック

キャンペーン・キャッシュバックの適用条件ひかり電話Aへの加入

(ひかり電話Aへ加入しなければ東日本で10,000円、西日本で5,000円減)

キャンペーン・キャッシュバックの申請方法と申請期限申し込むときに振り込み先の口座情報を伝える
キャッシュバックの受け取り方法口座振込
キャンペーン・キャッシュバックがもらえる時期開通月の3ヶ月後の末日
公式キャンペーンとの併用可否

 

NEXTで申し込めば、オプションに加入しなくても30,000円以上のキャッシュバックがもらえます。特典の申請方法も簡単で、申し込むときに振り込み先の口座情報を伝えておけば、自動でキャッシュバックが付与されます。

 

さらに、NEXTはNTTから表彰された実績があるので、信頼性は申し分ありません。

 

2位 株式会社アウンカンパニー

株式会社アウンカンパニーも検討する価値がある契約先の1つです。

 

「株式会社アウンカンパニーのキャンペーン概要」

項目条件
キャッシュバック・キャンペーンの内容【東日本】

最大40,000円キャッシュバック

指定オプションへの加入で最大15,000円増額可能

その他、家電製品のプレゼントコースあり

【西日本】

最大45,000円キャッシュバック

その他、家電製品のプレゼントコースあり

キャンペーン・キャッシュバックの適用条件ひかり電話Aへの加入

(ひかり電話Aへ加入しなければ東日本で10,000円、西日本で5,000円減)

キャンペーン・キャッシュバックの申請方法と申請期限【キャッシュバック】

申し込むときに振り込み先の口座情報を伝える

【家電製品プレゼント】

自動適用

キャッシュバックの受け取り方法口座振込
キャンペーン・キャッシュバックがもらえる時期【キャッシュバック】

開通月の翌々月末

【家電製品プレゼント】

開通してから1週間程度

公式キャンペーンとの併用可否

 

アウンカンパニーでも、オプションへ加入せずに30,000円以上のキャッシュバックがもらえます。家電製品のプレゼントコースも用意されているところも魅力です。

 

特典の申請方法も簡単で、キャンペーンが無効になる心配がありません。

 

3位 株式会社Wiz

オプションの加入といった条件に問題がなければ、株式会社Wizも検討してみましょう。

 

「株式会社Wizのキャンペーン概要」

項目条件
キャッシュバック・キャンペーンの内容【東日本】

・最大70,000円キャッシュバック

・家電製品のプレゼンコースもあり

【西日本】

・最大60,000円キャッシュバック

・家電製品のプレゼントコースもあり

キャンペーン・キャッシュバックの適用条件・指定プロバイダを契約

・指定オプションへの加入

・指定サービスを契約

キャンペーン・キャッシュバックの申請方法と申請期限①開通してからキャッシュバック申請フォームのURLが記載されたメールが届く

②申請フォームで特典の受け取り手続きをする

キャッシュバックの受け取り方法口座振込
キャンペーン・キャッシュバックがもらえる時期最短で開通月の翌月(申請した月の翌月)
公式キャンペーンとの併用可否

 

Wizなら条件を満たせば最大60,000円から70,000円のキャッシュバックがもらえます。パソコンやタブレットなどの家電製品プレゼントコースも用意されています。

 

ただ、加入するオプションを使わない人には向いていないので、他の契約先を検討しましょう。

 

フレッツ光のキャンペーンに関するよくある疑問

フレッツ光のキャンペーンには細かい条件が設定されている場合があるので、疑問を抱くと申し込みをためらうものです。そんな人のために、フレッツ光のキャンペーンにまつわる疑問への答えをまとめました。

 

①新規と乗り換えでキャンペーン内容は違うのか

新規と乗り換えのどちらでフレッツ光を契約しても、公式と代理店から受けられるキャンペーンの内容は変わりません。フレッツ光の回線を利用する光コラボからの乗り換えでも、同じ内容のキャンペーンが受けられます。

 

契約先を選ぶポイントも変わらないので、低リスクで豊富な特典をもらうならNEXTで申し込みましょう。

 

②戸建てとマンションでキャンペーンの内容は違うのか

公式の割引キャンペーンと代理店から受ける特典の内容は、戸建てとマンションのどちらに住んでいるかで変わります。

 

下記の表をもとに公式キャンペーンで受けられる割引金額を比較すると、かなりの違いがあります。

 

「戸建てとマンションでの公式キャンペーン比較表」

エリア戸建てマンション
西日本【1~2年目】

1,100円

【3年目以降】

1,290円

【1~2年目】

プラン1:450円

プラン2:350円

ミニ:550円

【3年目以降】

プラン1:620円

プラン2:520円

ミニ:780円

東日本にねん割:700円

ギガ推し!割引:300円

にねん割:100円

ギガ推し!割引:200円

 

Wizで契約する場合、代理店から付与されるキャッシュバックも戸建てとマンションのどちらに住んでいるかが変わります。マンションに住んでいる人がWizで契約すると最大で60,000円のキャッシュバックがもらえますが、戸建てに住んでいると受けられるキャッシュバックが最大40,000円になります。

 

ただ、オプションに加入しない場合は、戸建てとマンションのどちらに住んでいてもキャッシュバックは10,000円になります。

 

③家電量販店のキャンペーンはネットの窓口と比べてお得なのか

家電量販店でフレッツ光を契約すると、数万円ほどのキャッシュバックや対象の家電製品のプレゼントが受けられました。しかし、家電量販店では大量のオプションに加入させられる危険があるので、強くおすすめできません。

 

なので、フレッツ光を契約するときは、ネット代理店のNEXTで申し込みましょう。NEXTで申し込めば、オプションへ加入しなくて高額キャッシュバックがもらえます。

 

④キャンペーンはいつまで続くのか

フレッツ光の公式と代理店のキャンペーンには、開催期間が実質ありません。厳密には開催期間が設けられていますが、終了してもすぐに似たキャンペーンが始まります。ただ、公式のキャンペーン内容は、定期的に変わる可能性があります。

 

⑤引っ越しと同時に契約すると特別キャンペーンを受けられるのか

フレッツ光は公式と代理店のどちらも引っ越し向けのキャンペーンを実施していません。ただ、代理店は引っ越しシーズンの1月から5月にキャンペーンのボリュームを増やす場合があります。

 

引っ越しシーズンにフレッツ光を契約する場合は、NEXTなどの代理店のキャンペーンをチェックしてみましょう。

 

⑥西日本と東日本でキャンペーン内容は違うのか

公式と代理店のキャンペーン内容は、西日本と東日本のどちらに住んでいるかでも変わります。

 

公式キャンペーンの内容は西日本では光はじめ割、東日本ではにねん割とギガ推し!割引となっています。光はじめ割とにねん割、ギガ推し!割引の還元額は以下の通りです。

 

「西日本と東日本の公式キャンペーンの還元額」

エリア戸建てマンション
西日本の光はじめ割【1~2年目】

1,100円/月

【3年目以降】

1,290円/月

【1~2年目】

プラン1:450円/月

プラン2:350円/月

ミニ:550円/月

【3年目以降】

プラン1:620円/月

プラン2:520円/月

ミニ:780円/月

東日本にねん割:700円/月

ギガ推し!割引:300円/月

にねん割:100円/月

ギガ推し!割引:200円/月

 

代理店から付与されるキャッシュバックも5,000円から15,000円の差があります。

 

「代理店別のキャンペーン比較表」

代理店西日本東日本
NEXT最大45,000円キャッシュバック最大40,000円キャッシュバック

※指定オプションへの加入で最大30,000円増額可能

アウンカンパニー最大45,000円キャッシュバック

その他、家電製品のプレゼントコースあり

最大40,000円キャッシュバック

指定オプションへの加入で最大30,000円増額可能

その他、家電製品のプレゼントコースあり

ラプター最大45,000円キャッシュバック

その他、家電製品のプレゼントコースあり

最大40,000円キャッシュバック

その他、家電製品のプレゼントコースあり

Wiz最大80,000円キャッシュバック最大80,000円キャッシュバック
シナジーパートナーズ最大25,000円キャッシュバック最大40,000円キャッシュバック
ブロードバンドナビ・最大73,000円キャッシュバック

・その他、家電製品のプレゼントや格安販売キャンペーン特典あり

・最大85,000円キャッシュバック

・その他、家電製品のプレゼントや格安販売キャンペーン特典あり

 

といっても、キャンペーンの適用条件の優しさをポイントにするなら、どこに住んでいてもNEXTがおすすめです。

 

まとめ

フレッツ光の契約先を選ぶときは、以下の3つのポイントを基準にしましょう。

 

・キャンペーンの適用条件が優しいか

・キャッシュバックの金額

・評判の良し悪し

 

上記3つのポイントをもとにすれば、自分にあった契約先がどこなのかわかります。とくに「キャンペーンの適用条件が優しいか」は重要です。サイトにあまりにも高額なキャッシュバックを記載している契約先は魅力ですが、オプションへの加入といった条件をクリアしなければいけません。

 

条件をクリアできても申請方法が複雑なうえに、指定されて期限に手続きをしないと特典が無効になります。なので、安全で確実にキャンペーンを受けたい人は、適用条件が優しく特典の申請が簡単な契約先を選びましょう。

 

ポイントを押さえて契約先を絞ると、選択肢は以下の3つになります。

 

・株式会社NEXT

・株式会社アウンカンパニー

・株式会社Wiz

 

オプションへ加入せずに特典をもらいたいのなら、NEXTのサイトがおすすめです。NEXTで申し込めば、オプションに加入する必要がないうえに特典の申請方法も簡単です。家電製品をもらいたい人は、アウンカンパニーも検討してみましょう。

 

加入するオプションに使い道があり、キャンペーンの申請方法に注意ができるのであればWizで申し込んでボリュームが厚い特典を狙ってみるのも悪くありません。