光回線のおすすめ4選

eo光のキャッシュバックを分析!他社と比較してお得でない2つの理由を解説!

eo光は関西での人気が高く、公式キャンペーンによるキャッシュバックも豊富と思われがちです。しかし、eo光のキャッシュバックには細かい条件が設けられているので、他社の回線と比べてお得度は劣ります。お得にキャッシュバックをもらいたいのであれば、他社のインターネット回線と比較してみましょう。

 

ここではeo光のキャッシュバックキャンペーンを他社回線と比較して、お得に契約できる内容なのか解説していきます。eo光のキャンペーンはお得なのか知りたい人は、ぜひご覧ください。

eo光のキャッシュバックの内容

eo光の公式サイトを見ると、高額なキャッシュバックをもらえる印象を受けます。しかし、条件が細かく設定されているので、純粋に高額なキャッシュバックがもらえるわけではありません。

 

eo光の公式キャンペーン

2019年3月の時点でeo光を申し込むと、下記のキャンペーンが受けられます。

 

①工事費無料

②1年間月額料金割引

③最大40,000円分の商品券プレゼント(マンションタイプは最大20,000円)

 

①は名前の通りで、月額割引で工事費が実質無料になるキャンペーンです。インターネット回線を申し込むときは工事費がネックになるので、①のキャンペーンが用意されていると助かりますね。

 

②も名前の通りで、契約してから1年間の利用料金を割り引いてくれる特典です。しかし、戸建てとマンションで割引額が異なるので注意してください。割引金額は戸建てで月々2,000円、マンションで月々1,000円です。

 

③も名前の通りですが、最大限のキャッシュバックをもらうには条件をクリアしなければいけません。戸建てでは10,000円分の、マンションでは5,000円分の商品券が開通したあとに自動で適用されます。残りの金額は乗り換えの場合されるうえに、他社の違約金にあわせて支給されます。

 

つまり、純粋に自分の懐に入る商品券は戸建てで10,000円、マンションで5,000円だけになるわけです。違約金別で支給される商品券の金額は下記の表を参照してください。

 

「違約金負担分のキャッシュバック額」

他社の解約費用※1ホーム・メゾンタイプマンションタイプ
0円対象外対象外
1~5,000円5,000円分5,000円分
5,001~10,000円10,000円分10,000円分
10,001~15,000円15,000円15,000円分
15,001~20,000円20,000円分15,000円分
20,001~25,000円25,000円分15,000円分
25,001円以上30,000円分15,000円分

※1:撤去費用も該当します。

 

ちなみに、同時に電力サービスのeo電気を申し込むと戸建てでは4,000円分、マンションでは10,000円分の商品券が追加でもらえます。①の割引金額も月々500円挙がります。

 

代理店のキャッシュバックキャンペーン

代理店でインターネット回線を申し込めば、公式キャンペーンに加えて独自のキャッシュバック特典が受けられるものです。

 

ネット代理店ではライフ・イノベーションが唯一eo光の申し込みを受け付けています。しかし、ライフ・イノベーションで申し込んでも、先ほど紹介した公式キャンペーンしか受けられません。

 

eo光のキャッシュバックに関するよくある疑問

eo光のキャッシュバックキャンペーンには条件が細かく設定されているので、疑問を抱くと申し込むのをためらうものです。そんな人のために、eo光のキャッシュバックキャンペーンに関する疑問への答えをまとめました。

 

①新規と乗り換えでキャッシュバックの内容は違うのか

新規と乗り換えのどちらで申し込むかは、商品券プレゼントキャンペーンによる還元額を決めるポイントになります。

 

新規で申し込むと、受けられる還元額が5,000円から10,000円になります。他社から乗り換えで申し込む場合は、5,000円から10,000円の還元に加えて、他社の解約費用を補填するための商品券も付与されます。

 

ただ、解約費補填として支給される商品券の還元額は、他社の違約金にあわせられるので気をつけてください。還元額にも上限があり、戸建てでは30,000円まで、マンションでは15,000円までです。

 

②戸建てとマンションでキャッシュバックの内容は違うのか

戸建てとマンションのどちらかに住んでいるかは、1年間月額料金割引とキャッシュバックの還元額を左右する要素です。

 

戸建てに住んでいる場合、1年間に割引される金額は月々2,000円になり、もらえる商品券の金額は最大で40,000円になります。マンションに住んでいる場合は、1年間に割引される金額は月々1,000円になり、もらえる商品券の金額は最大20,000円になります。

 

「戸建てとマンションでのキャンペーン内容比較表」

キャンペーン戸建てマンション
1年間月額料金割引2,000円割引/月1,000円割引/月
キャッシュバック最大40,000円最大20,000円

 

③家電量販店のキャッシュバックはネット申し込みと比べてお得なのか

家電量販店でeo光を申し込めば、対象の家電製品が無料でもらえる場合があります。ポイントや現金キャッシュバックでの還元が受けられるお店も見かけます。しかし、家電量販店では必要のないオプションに加入させられる危険があるのでおすすめできません。

 

不要なオプションへ加入せずにキャッシュバックをもらいたいなら、ネットで申し込みましょう。eo光に限らず、ネットでインターネット回線を申し込めば、オプションへ加入せずにキャッシュバックがもらえます。

 

④地域ごとにキャッシュバックの内容は違うのか

eo光はどこのエリアでも同じ会社が運営しているので、どこに住んでいても同じ内容のキャッシュバックが受けられます。家電量販店が行っているキャッシュバックの内容は地域によって違う場合がありますが、どこのエリアでも不要なオプションに加入させられる危険があるのでおすすめできません。

 

⑤キャッシュバックはいつまで続くのか

eo光の公式サイトにはキャッシュバックキャンペーンの開催期間が記載されていますが、終了してもすぐに新しいキャンペーンが始まります。なので、キャッシュバックキャンペーンには実施的に期間がないと思っていいでしょう。

 

ただ、引っ越しシーズンの1月から5月は、キャッシュバックの金額が増している可能性があるので注意が必要です。

 

⑥申請を忘れて期限が切れるとキャッシュバックはもらえないのか

eo光の商品券によるキャッシュバックは、開通してから自動で発送されるので申請をする必要がありません。

 

ただ、他社の違約金への補填用に付与される商品券をもらう際は、他社回線の違約金が記載された明細(コピー可)を送付しなければいけません。eo光が開通してから4ヶ月目の末日までに明細を発送しないと、違約金補填用の商品券はもらえないので注意してください。

 

期限が切れた場合、eo光の窓口に連絡しても違約金補填用の商品券をもらう権利は復活しません。

 

⑦キャッシュバックが届かないのはなぜか

キャッシュバックが届かない原因は、以下のどちらかだと思われます。

 

・提供事業者側に手違いがある

・申請手続きの内容に間違いがある

 

なので、キャッシュバックが届かない場合は、すぐにeo光の窓口に連絡してみましょう。

 

確実にキャッシュバックを受け取りたいのであれば、評判が良い代理店で他社の回線を申し込みましょう。評価が高い代理店で他社回線を申し込めば、トラブルが起きることなくキャッシュバックを受け取れます。

 

ただ、評価が高い代理店で他社の回線を申し込んでも、自分が間違った口座番号を伝えてしまう恐れもあります。口座番号を伝えるときは注意してください。

 

eo光と他社のキャッシュバックを比較

eo光のキャッシュバックキャンペーンはお得なように思えますが、他社と比較すると微妙です。他社のインターネット回線では工事費と他社の解約費を負担する必要がないうえに、別でキャッシュバックがもらえるからです。

 

eo光と他社回線のキャッシュバックキャンペーンの内容をまとめたので、比較してみましょう。

 

「他社回線のキャッシュバックキャンペーン内容との比較表」

回線名公式代理店
eo光・工事費無料

・1年間月額料金割引

・最大40,000円分の商品券プレゼント(マンションタイプは最大20,000円)

公式キャンペーンしか受けられない。
NURO光工事費実質無料・ネット+光電話:35,000円キャッシュバック

・ネットのみ:30,000円キャッシュバック

・ゲーム機プレゼントコースもあり

auひかり・auひかりスタートサポートで他社の違約金をキャッシュバック負担

・工事費実質無料※1

以下のどれかを選択できる。

・最大50,000円キャッシュバック

・最大45,000円キャッシュバック+無線ルーター

・その他、キャッシュバック+家電製品プレゼントコース有り

※マンションに住んでいる場合、キャッシュバックが5,000円減。

ソフトバンク光・乗り換えなら工事費が無料

・他社の違約金をキャッシュバック負担

以下のどれかを選択できる。

・33,000円キャッシュバック

・28,000円キャッシュバック+無線ルーターコース

・ゲーム機プレゼントコース

ドコモ光・工事費無料

・dポイント10,000pt付与

・最大20,000円キャッシュバック

・無線ルーター無料レンタル

※1:auスマートバリューを適用する場合は対象外。

 

他社のインターネット回線では工事費無料と他社の解約費補填の特典が用意されているうえに、代理店で申し込めば20,000円以上のキャッシュバックがもらえるサービスまであります。代理店で申し込んでも公式のキャッシュバックしかもらえないeo光と比べると、他社のインターネット回線のほうがお得ですよね。

 

キャンペーンやキャッシュバックの内容が豊富だと、オプション加入などの条件がないか不安になりますよね。他社のインターネット回線なら、オプションに加入しなくても高額キャッシュバックがもらえるので安心してください。一部の回線でオプションの加入が必要になりますが、使い道があるオプションなので条件は悪くありません。

 

「他社回線のキャッシュバックキャンペーン適用条件との比較表」

回線名公式代理店
eo光【工事費無料】

なし

【1年間月額料金割引】

なし

【商品券プレゼント】

・10,000円は自動適用

・残りは他社の解約費用にあわせた金額が支給されるため、申請書での手続きが必要。

公式キャンペーンしか受けられず、適用条件は同じ
NURO光なしなし
auひかり【auスタートサポート】

開通後、他社の違約金が記載された明細書(コピー可)を送付

【工事費実質無料】

ひかり電話への加入

なし
ソフトバンク光開通後、他社の違約金が記載された明細書(コピー可)を送付なし
ドコモ光なし【20,000円キャッシュバック】

以下のサービスへの加入

・ひかりTV for docomo

・DAZN for docomo

【18,000円キャッシュバック】

ひかりTV for docomoへの加入

【5,500円キャッシュバック】

なし

 

キャッシュバックの受け取り方法と適用時期もeo光と似ていて、特典をもらう権利がなくなる危険性も低めです。一部の回線では開通したあとに申請が必要ですが、手続き方法はシンプルなので気にするほどの問題にはなりません。

 

「他社のキャッシュバックキャンペーンの申請方法と適用時期との比較表」

回線名公式代理店
eo光【工事費無料】

自動適用

【1年間月額料金割引】

自動適用

【商品券プレゼント】

・10,000円は開通してから1ヶ月ほどで自動発送

・他社乗り換え補填分は、開通してから違約金が記載された証明書(コピー可)を申請書に貼り付けて発送する。

乗り換え補填分の商品券は申請書を送付してから2週間後に付与される。

※開通してから4ヶ月目までに申請書を送付しないと無効になる。

公式キャンペーンしか受けられず、適用条件は同じ
NURO光自動適用【キャッシュバック】

申し込むときに振り込み先の口座情報を伝える。

受け取りは開通してから2ヶ月後。

【ゲーム機】

開通してから1週間程度で発送される。

auひかり【auスタートサポート】

条件を満たせば自動適用

【工事費実質無料】

自動適用

【代理店提供分のキャッシュバック】

申し込むときに振り込み先の口座情報を伝える。

受け取りは開通してから2ヶ月後。

【プロバイダ提供分キャッシュバック】

開通してから3~4ヶ月後にプロバイダが定めた方法で申請をする。開通してから3ヶ月から4ヶ月後以降にキャッシュバックがもらえる。

【無線ルーター】

開通してから1週間程度で発送される。

ソフトバンク光条件を満たせば自動適用【キャッシュバック】

申し込むときに振り込み先の口座情報を伝える。

受け取りは開通してから2ヶ月後

【無線ルーター・ゲーム機】

開通してから1週間程度で発送される。

ドコモ光自動適用※1①開通月を含む4ヶ月目に送信される指定口座確認のご案内メールを確認する

②メールの指示に従って登録手続きをする

受け取りは開通月を含む5ヶ月目が目安。

※1:あらかじめdポイントクラブの会員登録をしておく必要がある。

 

異常のことを踏まえると、お得にキャッシュバックをもらうのなら他社のインターネット回線を申し込んだほうがいいと考えるべきでしょう。

 

eo光のキャッシュバックがお得ではない理由

eo光のキャッシュバックがお得ではない原因は2つあります。

 

①公式キャンペーンしか受けられない

eo光のキャッシュバックがお得ではない理由は、公式の特典しか受けられないところが大きいです。

 

eo光公式のキャッシュバックは一見魅力と感じますが、還元されるお金のほとんどは他社の違約金の支払いでなくなります。工事費無料と他社の解約費補填とは別でキャッシュバックがもらえる他社回線と比べると、eo光のキャッシュバックはお得度が低いと考えるべきです。

 

②独自のキャンペーンを実施する取扱代理店がない

申し込みを受け付けている代理店がないことも、eo光のキャッシュバックがお得ではない要因です。

 

代理店でインターネット回線を申し込めば、公式とは別でキャッシュバックなどの恩恵が受けられるものです。しかし、eo光の申し込みを受け付けている代理店へライフ・イノベーションしかないうえに、公式の商品券キャンペーンしか受けられません。

 

eo光の取り扱う代理店が少ない理由が、以下のどちらかが考えられます。

 

・eo光が代理店への委託に難色を示している

・代理店側が納得できる条件での取り扱いができない

 

代理店のライフ・イノベーションが独自キャンペーンを実施していない現状を見ると、代理店が独自のキャッシュバックを実施できない事情を抱えている可能性があります。

 

キャッシュバックが充実したおすすめの他社回線と契約先

お得にキャッシュバックをもらいたいのなら、eo光ではなく他社インターネット回線を検討してみましょう。他社のインターネット回線にはあらゆる種類がありますが、有力な選択肢は多くありません。

 

おすすめの他社回線4つ

お得にキャッシュバックがもらえる他社の回線は、基本的に下記の4つだと考えてください。

 

・NURO光

・auひかり

・ソフトバンク光

・ドコモ光

 

代理店で上記の回線を申し込めば、eo光よりも良い条件でキャッシュバックがもらえます。

 

上記4つのなかでもとくに有力な候補はauひかりです。auひかりは名前の通りauが提供する光回線なので、auユーザーが利用するとauスマートバリューによるセット割を適用できます。

 

auスマートバリューを目当てにeo光を検討している人にとって、auひかりは最有力な契約先になります。

 

関西ではマンションに住んでいないとauひかりを契約できませんが、ビッグローブ光を申し込む方法もあります。ビッグローブ光はKDDIと提供している回線なので、auスマートバリューが受けられるうえに、代理店で申し込めば高額キャッシュバックがもらえます。

 

ソフトバンクでスマホを使っている人はNURO光かソフトバンク光が、ドコモユーザーの人はドコモ光が第一候補と考えてください。利用している携帯会社にあわせて光回線サービスを選べば、セット割引が受けられるので毎月負担する利用料金を安くできます。

 

他社回線を申し込むときにおすすめの契約先

他社のインターネット回線を契約する場合は、代理店での申し込みがおすすめです。代理店で申し込めば、独自のキャンペーンと公式による特典を受けられるからです。しかし、どの代理店を選べばいいかわからないですよね。

 

そんな人のために、他社回線を申し込むときにおすすめの代理店を下記の表にまとめました。

 

「他社回線のおすすめの契約先一覧」

回線名おすすめの契約先
NURO光株式会社アウンカンパニー
auひかり株式会社NEXT
ソフトバンク光株式会社NEXT
ドコモ光GMOとくとくBB
ビッグローブ光株式会社NEXT

 

選ぶべき代理店は、回線の種類ごとに違います。上記の表に従って代理店を選べば、良い条件で高額のキャッシュバックがもらえます。キャッシュバックの受け取り方法も簡単なので、特典をもらう権利がなくなるリスクも低いです。

 

まとめ

eo光の公式キャッシュバックは一見お得に感じますが、条件をよく確認するとお得とはいえません。キャッシュバックの大半は他社の解約費の支払いでなくなり、懐に入る金額は5,000円から10,000円しかないからです。

 

なので、お得にキャッシュバックをもらいたいのなら、下記の他社回線を検討しましょう。

 

・NURO光

・auひかり

・ソフトバンク光

・ドコモ光

 

代理店で上記のインターネット回線を申し込めば、eo光よりも良い条件でキャッシュバックがもらえます。工事費無料や他社の違約金補填といった特典も受けられるので、懐に入るキャッシュバックが減る心配がありません。

 

auスマートバリューも目当てでeo光を検討しているのなら、auひかりがとくにおすすめです。auひかりでもauスマートバリューを適用できるうえに、代理店で申し込めば40,000円以上のキャッシュバックがもらえます。auひかりが契約できなくても、ビッグローブ光を申し込む選択肢もあります。

 

ソフトバンクのスマホを利用している人ならおうち割光セットを適用できるNURO光やソフトバンク光、ドコモユーザーなら光セット割が受けられるドコモ光を検討しましょう。