光回線のおすすめ4選

BBIQのキャンペーンを分析!他社と比較してお得でない2つの理由を解説!

BBIQは九州エリアで人気がある光回線サービスなので、お得に申し込めそうなイメージがあります。しかし、キャンペーンの内容をよく見ると、お得に契約できるサービスとはいえません。

 

ここでは、BBIQのキャンペーン内容を他社の回線と比較して、お得に契約できるのか解説していきます。BBIQはお得に申し込める回線なのか知りたい人は、ぜひご覧ください。

BBIQのキャンペーンの内容

BBIQは複数のキャンペーンを実施していますが、一概にお得とはいえません。

 

BBIQの公式キャンペーン

2019年3月の時点で、BBIQは以下2つの公式キャンペーンを実施しています。

 

①10,000円分商品券プレゼント

②11ヶ月間月額割引キャンペーン

 

①のキャンペーンは名前の通りですが、適用するには開通してから基本メールアドレスに送付されるお客様アンケートに回答しなければいけません。お客様アンケートに回答しないと商品券をもらう権利を失うので、注意が必要です。

 

②のキャンペーンでは、11ヶ月間の月額料金が1,000円安くなります。同時にBBIQの電気サービスを契約すれば、割引金額が300円アップします。しかし、利用するプランがギガコースでなければ②の割引は受けられません。

 

戸建てに住んでいる場合はギガコースに加入できますが、マンションでは配線方式の関係でギガコースに加入できない場合があります。

 

代理店で申し込んだ場合のキャンペーン

BBIQを取り扱う代理店はほとんどなく、株式会社NEXTだけが申し込みを受け付けています。NEXTでBBIQを申し込めば公式キャンペーンに加えてキャッシュバックがもらえますが、戸建てで10,000円、マンションで5,000円となっているのでお得とはいえません。

 

NEXTはソフトバンクやKDDIから表彰されている優良代理店で、他のインターネット回線を申し込めば30,000円以上のキャッシュバックがもらえるお得な契約先です。優良代理店のNEXTで申し込んでも5,000円から10,000円のキャッシュバックしかもらえない状況を見ると、BBIQのキャンペーンはお得といえません。

 

BBIQのキャンペーンに関するよくある疑問

BBIQのキャンペーンに細かい条件がないか気になると、申し込むのをためらいますよね。そんな人のために、BBIQのキャンペーンに関する疑問への答えをまとめました。

 

①新規と乗り換えでキャンペーンの内容は違うのか

BBIQを新規と乗り換えのどちらで申し込んでも、同じ内容のキャンペーンが受けられます。

 

②戸建てとマンションでキャンペーンの内容は違うのか

戸建てに住んでいれば、公式の商品券プレゼントと月額割引キャンペーンの両方が受けられるうえに、代理店からは10,000円のキャッシュバックがもらえます。

 

マンションに住んでいる場合、公式の商品券プレゼントは変わらず受けられます。しかし、配線方式の関係でギガコースに加入できないと、月額割引キャンペーンを受けられません。代理店からもらえるキャッシュバックも5,000円になっていて、戸建てと比べると少なめです。

 

③家電量販店のキャンペーンはネット申し込みと比べてお得なのか

家電量販店でBBIQを申し込めば、数万円ほどのキャッシュバックがもらえたり、対象の家電製品を無料でもらえたりします。申し込みと同時に購入する家電製品の値段を安くしてくれるお店も見かけます。

 

しかし、家電量販店では不要なオプションに加入させられる恐れがあるので、強くはおすすめできません。

 

BBIQに限らず、インターネット回線をお得に契約するのなら、ネット代理店での申し込みがおすすめです。ネット代理店で申し込めば、オプションに加入しなくてもキャッシュバックがもらえます。

 

④キャンペーンはいつまで続くのか

BBIQの公式サイトや代理店には、キャンペーンの開催期間が書かれています。しかし、キャンペーンが終了してもすぐに新しいキャンペーンが始まるので、開催期間は実質ないと思っていいでしょう。

 

ただ、引っ越しシーズンの1月から5月はキャンペーンのボリュームがアップしている可能性があるので、早めの申し込みを検討してみましょう。

 

⑤引っ越しと同時に契約すると特別なキャンペーンは受けられるのか

引っ越しと同時にBBIQを申し込んでも特別なキャンペーンは受けられず、適用される特典の内容は従来通りになります。なので、引っ越す際にインターネット回線を契約するのなら、他社の選択肢に入れてみましょう。

 

他社のインターネット回線の情報を調べれば、引っ越す人向けの特別キャンペーンを用意しているサービスが見つかります。特別キャンペーンがなくても、BBIQより充実した特典をもらえるサービスを発見できます。

 

⑥地域ごとにキャンペーンの内容は違うのか

BBIQはどの地域でも同じ会社が運営しているので、どこに住んでいても受けられるキャンペーンの内容は同じです。つまり、どこに住んでいても、他社回線より劣るキャンペーンしか受けられないわけです。

 

より充実したキャンペーンを受けたいのなら、どこに住んでいても他社のインターネット回線も検討してみましょう。他社のインターネット回線も検討すれば、より充実したキャンペーンを用意しているサービスを見つけられます。

 

BBIQと他社のキャンペーンを比較

何も知らない状態でBBIQのキャンペーン内容を見ると、条件が良いと感じますよね。しかし、他社のインターネット回線が行っているキャンペーンと比べると、BBIQはお得といえません。

 

下記の表にBBIQと他社回線のキャンペーン内容をまとめたので比較してみましょう。

 

「他社回線のキャンペーン内容との比較表」

回線名公式代理店
BBIQ・10,000円分商品券プレゼント

・11ヶ月間月額割引(月々1,000円割引)

戸建て:10,000円キャッシュバック

マンション:5,000円キャッシュバック

NURO光工事費実質無料・ネット+光電話:35,000円キャッシュバック

・ネットのみ:30,000円キャッシュバック

・ゲーム機プレゼントコースもあり

auひかり・auひかりスタートサポートで他社の違約金をキャッシュバック負担

・工事費実質無料※1

以下のどれかを選択できる。

・最大50,000円キャッシュバック

・最大45,000円キャッシュバック+無線ルーター

・その他、キャッシュバック+家電製品プレゼントコース有り

※マンションに住んでいる場合、キャッシュバックが5,000円減。

ソフトバンク光・乗り換えなら工事費が無料

・他社の違約金をキャッシュバック負担

以下のどれかを選択できる。

・33,000円キャッシュバック

・28,000円キャッシュバック+無線ルーターコース

・ゲーム機プレゼントコース

ドコモ光・工事費無料

・dポイント10,000pt付与

・最大20,000円キャッシュバック

・無線ルーター無料レンタル

※1:auスマートバリューを適用する場合は対象外。

 

BBIQのキャンペーンによる還元額は31,000円ですが、これは戸建てに住んでいる場合です。マンションでは月額割引が受けられない可能性があり、代理店からもらえるキャッシュバックも5,000円なので、還元額が15,000円に下がる可能性があります。

 

他社のインターネット回線では工事費が無料になるうえに、代理店から20,000円以上のキャッシュバックを受け取れます。

 

キャッシュバックがBBIQより高額だと、オプション加入などの条件がないか疑いますよね。しかし、ほとんどの他社回線では、BBIQと同様に申請をしなくても自動でキャッシュバックを受け取れます。一部の回線ではオプションの加入が必要ですが、人によっては使い道があるサービスなので悪い条件ではありません。

 

「他社回線のキャンペーン適用条件との比較表」

回線名公式代理店
BBIQ【10,000円分商品券プレゼント】

なし

【11ヶ月間月額割引】

・ギガコースの加入

※マンションではギガコースに加入できない場合がある

・BBIQの電気サービスを契約すると割引額が300円アップ

なし
NURO光なしなし
auひかり【auスタートサポート】

開通後、他社の違約金が記載された明細書(コピー可)を送付

【工事費実質無料】

ひかり電話への加入

なし
ソフトバンク光開通後、他社の違約金が記載された明細書(コピー可)を送付なし
ドコモ光なし【20,000円キャッシュバック】

以下のサービスへの加入

・ひかりTV for docomo

・DAZN for docomo

【18,000円キャッシュバック】

ひかりTV for docomoへの加入

【5,500円キャッシュバック】

なし

 

代理店からのキャッシュバックをもらう方法も簡単で、ほとんどの他社回線ではBBIQと同様に申請をする必要がなく、開通してから2ヶ月ほどで振り込まれます。一部の回線では公式か代理店どちらかのキャッシュバックを受け取る際に申請が必要ですが、方法は難しくありません。

 

「他社のキャンペーンの申請方法と適用時期との比較表」

回線名公式代理店
BBIQ【キャッシュバック】

基本メールアドレス宛に送付されるBBIQお客様アンケートに回答する。

商品券は開通月の翌々月の末頃に発送される。

【月額割引キャンペーン】

開通後に自動適用

申し込むときに振り込み先の口座番号を伝える。

キャッシュバックは開通してから翌々月の末日に振り込まれる。

NURO光自動適用【キャッシュバック】

申し込むときに振り込み先の口座情報を伝える。

受け取りは開通してから2ヶ月後。

【ゲーム機】

開通してから1週間程度で発送される。

auひかり【auスタートサポート】

条件を満たせば自動適用

【工事費実質無料】

自動適用

【代理店提供分のキャッシュバック】

申し込むときに振り込み先の口座情報を伝える。

受け取りは開通してから2ヶ月後。

【プロバイダ提供分キャッシュバック】

開通してから3~4ヶ月後にプロバイダが定めた方法で申請をする。開通してから3ヶ月から4ヶ月後以降にキャッシュバックがもらえる。

【無線ルーター】

開通してから1週間程度で発送される。

ソフトバンク光条件を満たせば自動適用【キャッシュバック】

申し込むときに振り込み先の口座情報を伝える。

受け取りは開通してから2ヶ月後

【無線ルーター・ゲーム機】

開通してから1週間程度で発送される。

ドコモ光自動適用※1①開通月を含む4ヶ月目に送信される指定口座確認のご案内メールを確認する

②メールの指示に従って登録手続きをする

受け取りは開通月を含む5ヶ月目が目安。

※1:あらかじめdポイントクラブの会員登録をしておく必要がある。

 

なので、お得にキャッシュバックをもらうなら、他社のインターネット回線を選んだほうがいいでしょう。

 

BBIQのキャンペーンがお得でない理由

BBIQのキャンペーンがお得ではない理由は、公式と代理店どちらの特典もボリュームが乏しい点にあります。

 

①公式キャンペーンの内容が弱い

BBIQのキャンペーンがお得といえない理由は、公式特典のボリュームが薄い点にあります。キャンペーンがお得なインターネット回線であれば、工事費無料や他社の違約金補填といった特典が用意されているものです。

 

BBIQ公式で受けられるキャンペーンは10,000円分の商品券プレゼントと11ヶ月間の割引特典だけなので、他社と比べるとお得ではありません。

 

BBIQ公式キャンペーンのボリュームが薄い原因は一概に断定できませんが、ご当地のローカル回線でキャッシュバックを捻出できないことが考えられます。

 

②取扱窓口が少ないうえに代理店のキャンペーンが弱い

BBIQを取り扱う窓口が少ないうえに、代理店のキャンペーンが弱いのもお得とはいえない要素です。

 

キャンペーンがお得なインターネット回線を代理店で申し込めば、20,000円以上のキャッシュバックがもらえるうえに、公式の特典とも併用できます。しかし、BBIQを取り扱う窓口は少なく、代理店で申し込んでも5,000円から10,000円のキャッシュバックしかもらえません。

 

取り扱い窓口が少なく代理店のキャンペーンが弱い原因も一概に断定できませんが、BBIQが他社へ高額な販売奨励金を支給できないからかもしれません。

 

キャンペーンが充実したおすすめの他社回線と契約先

お得なキャンペーン特典を受けたいのなら、BBIQではなく他社のインターネット回線を検討してみましょう。他社のインターネット回線にはあらゆる種類がありますが、検討するべきサービスは4つに限定されます。

 

おすすめの他社回線4つ

検討するべき他社のインターネット回線は、基本的に下記の4つです。

 

・NURO光

・auひかり

・ソフトバンク光

・ドコモ光

 

上記のインターネット回線は公式キャンペーンだけでなく代理によるキャッシュバックも充実しているからです。

 

候補となる他社回線はすべて公式の工事費無料キャンペーンを実施しているうえに、代理店で申し込めば20,000円以上のキャッシュバックが受けられます。

 

BBIQを検討しているauユーザーの人なら、auひかりを優先して検討しましょう。auひかりでは、BBIQと同じくauスマートバリューを受けて、auのスマホ台を安くできるからです。代理店で申し込めば40,000円以上のキャッシュバックがもらえるので、お得度も申し分ありません。

 

auひかりは提供エリアが限られているので地域によっては契約できない場合がありますが、ビッグローブ光という選択肢もあります。ビッグローブ光はKDDIと提供しているのでauスマートバリューに対応していて、代理店で申し込めば高額のキャッシュバックがもらえます。

 

au以外でスマホを使っている人は、利用している携帯会社にあわせて契約する回線を選びましょう。ソフトバンクユーザーならおうち割光セットを適用できるNURO光やソフトバンク光、ドコモユーザーであれば光セット割が受けられるドコモ光がおすすめです。

 

他社回線を申し込むときにおすすめの契約先

他社のインターネット回線を契約するのなら、代理店での申し込みがおすすめです。代理店で申し込めば独自のキャッシュバック特典と公式のキャンペーンを受けられるからです。といっても、代理店にも種類があるので、どこで申し込めばいいかわからないですよね。

 

そんな人のために、他社回線を契約するときにおすすめの代理店を下記の表にまとめました。

 

「他社回線のおすすめの契約先一覧」

回線名おすすめの契約先
NURO光株式会社アウンカンパニー
auひかり株式会社NEXT
ソフトバンク光株式会社NEXT
ドコモ光GMOとくとくBB
ビッグローブ光株式会社NEXT

 

おすすめの代理店は回線の種類ごとに違いますが、上記の表の通りに選べばよりお得なキャンペーンを受けられます。キャンペーンの申請方法もシンプルで、特典が無効になる危険性も低いです。

 

まとめ

BBIQは公式と代理店のどちらのキャンペーンもボリュームが薄いので、お得に申し込める回線とはいえません。お得に申し込みたいのなら、他社のインターネット回線を検討しましょう。

 

候補となる他社回線は下記の4種類です。

 

・NURO光

・auひかり

・ソフトバンク光

・ドコモ光

 

上記の他社回線は工事費無料などの公式キャンペーンが受けられるうえに、代理店で申し込めば20,000円以上のキャッシュバックがもらえます。スマホとのセット割も受けられるので、利用料金の安さを求めている人にもおすすめです