光回線のおすすめ4選

auショップでWi-Fiルーターはレンタルできる?詳細を解説!

「auショップでWi-Fiルーターがレンタルできる」と聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?Wi-Fiルーターがレンタルできるのは魅力的ですよね。auショップでWi-Fiルーターがレンタルできるのは過去の話ですが、他に方法がないわけではありません。

 

ここでは、auショップでWi-Fiルーターをできるのか詳細情報を紹介していきます。Wi-Fiルーターのレンタルに興味がある人はぜひご覧ください。

auショップでWi-Fiルーターはレンタルできるのか

結論からいうと、auショップではWi-Fiルーターをレンタルできません。しかし、以前にWi-Fiルーターをレンタルしていた時期があります。

 

auショップでのWi-Fiルーターレンタルは終了している

auショップは以前にauユーザー限定にHOME SPOT CUBEを無償でレンタルしていました。しかし、2015年3月31日にHOME SPOT CUBEのレンタル申し込みは受付を終了しています。

 

HOME SPOT CUBEは無線LANルーターの1つで、固定回線の通信をWi-Fiに変換する目的で利用します。固定回線がなければHOME SPOT CUBEを使う意味はありません。

 

Wi-Fiルーターの販売は継続中

auはHOME SPOT CUBE2をショップとオンラインストアで販売しています。

 

※auのHOME SPOT CUBE2。

 

HOME SPOT CUBE2も固定回線をWi-Fiに変換するアイテムで、性能は初代のHOME SPOT CUBEから大幅に向上されています。なお、販売価格は7,800円となっていて、auショップとオンラインストアで購入可能です。

 

HOME SPOT CUBEについての詳しい内容は当サイトの「auのWi-FiルーターHOME SPOT CUBEとは?使い方から料金、速度まで全て解説!」で紹介しているので、あわせてご覧ください。

 

ポケットWi-Fiのレンタル提供はしていない

auはポケットWi-Fiをレンタルしておらず、利用するには従来通り契約して月額料金を支払わなければいけません。しかし、auで契約できるポケットWi-Fiをレンタルで提供している事業者があります。AuのポケットWi-Fiをレンタル事業者は後半に紹介します。

 

Wi-Fiルーターを手に入れる代わりの方法2つ

固定回線を利用している場合、auショップでWi-Fiルーターがレンタルできなくても代わりの方法が2つあります。どちらの方法を選んでも利用するコストは高くないのでおすすめです。

 

家電量販店やAmazonで市販モデルを買う

固定回線の通信をWi-Fiに変換するWi-Fiルーターは、家電量販店やAmazonで販売されています。家電量販店やAmazonは高性能なルーターを安価で販売しているのでおすすめです。

 

Wi-Fiルーターを買うなら、auショップで販売されているHOME SPOT CUBE2を選べばいいと思いますよね?しかし、auショップでHOME SPOT CUBE2を買う方法はおすすめできません。家電量販店やAmazonならHOME SPOT CUBE2と同等のWi-Fiルーターを安い値段で買えるからです。

 

HOME SPOT CUBE2の販売価格は7,800円ですが、家電量販店やAmazonならBuffaloやELECOMの定番ルーターをより安い値段で購入できます。

 

「HOME SPOT CUBE2と他社の定番ルーターの販売価格」

製品販売価格
HOME SPOT CUBE27,800円
Buffalo   WSR-1166DHP34,330円
ELECOM WRC-1167GHBK-S3,611円

※Buffalo WSR-1166DHP3とELECOM WRC-1167GHBK-Sの販売価格はAmazonでのものです。

 

低コストでWi-Fi環境を作るなら、家電量販店やAmazonでWi-Fiルーターを購入しましょう。

 

契約する回線事業者からWi-Fiルーターをレンタルする

契約する回線の事業者からWi-Fiルーターをレンタルするのも方法の1つです。ほとんどの回線事業者は、数百円の月額料金でWi-Fiルーターをレンタルしています。

 

「主要光回線サービスの無線LANルーターレンタル料金」

サービスレンタル料金
ドコモ光レンタル提供なし(利用するプロバイダによってはレンタル可能)
ソフトバンク光467円
ビッグローブ光500円
OCN光東日本:300円

西日本:100円

auひかり500円
NURO光無料

 

提供されるWi-Fiルーターの性能も悪くなく、光回線を使っていると実感できる速度を出してくれます。

 

ポケットWi-Fiルーターを手に入れる代わりの方法3つ

ポケットWi-Fiルーターを使いたい場合も、auショップでレンタルできなくても代わりの方法が3つもあります。

 

ポケットWi-Fiのレンタル事業者を利用する

実は、auのポケットWi-Fiをレンタルで提供している事業者がいくつかあります。なかでもおすすめなのは「FUJI Wi-Fi」です。

 

FUJI Wi-FiはWiMAXのポケットWi-Fiをレンタルで提供しています。auショップで契約できるポケットWi-FiはWiMAXなので、FUJI Wi-Fiは実質auのポケットWi-Fiをレンタルできる事業者といえます。

 

FUJI Wi-FiでauのポケットWi-Fiをレンタルする料金は月額3,200円となっていて、利用できるデータ量は無制限です。auでポケットWi-Fiを契約した場合の月額料金は4,380円なので、FUJI Wi-Fiを使ったほうがお得ですよね。

 

「FUJI Wi-Fiと従来のWiMAXの月額料金」

FUJI Wi-FiのWiMAXプラン従来のWiMAX
3,200円4,380円

※無制限プランの月額料金です。

 

レンタルできる機種も高性能なSpeed Wi-Fi NEXT W05とSpeed Wi-Fi NEXT W04なので安心です。

 

ちなみに、FUJI Wi-FiではソフトバンクのポケットWi-Fiもレンタルできます。

 

auのポケットWi-Fiは「Wi-Fiレンタル便」をはじめとした他の事業者でもレンタルできます。しかし、他社のレンタルサービスは利用料金が高く、1ヶ月あたりの月額がFUJI Wi-Fiより倍もかかります。

 

「Wi-Fiレンタル便のWiMAX利用料金」

プラン利用料金
1Dayプラン550円
1Weekプラン3,000円
2Weekプラン4,500円
1ヶ月プラン6,000円
3ヶ月プラン15,500円
6ヶ月プラン28,000円
1年プラン55,556円

 

他社のレンタルサービスは超短期間でポケットWi-Fiを使いたい人にだけ向いています。

 

従来通り契約する方法もハードルは低い

WiMAXのポケットWi-Fiを従来通り契約するのも悪くありません。従来通りWiMAXを契約する方法は意外とハードルが低いからです。

 

WiMAXはさまざまなプロバイダで契約でき、キャンペーンを実施しているプロバイダで申し込むとキャッシュバックや割引が適用されて支払うコストが安くなります。たとえば、GMOとくとくBBでWiMAXを契約すれば、高額キャッシュバックをもらって実質的な利用料金を安くできます。

 

GMOとくとくBBでWiMAXを契約して最大40,500円キャッシュバックをもらった場合、2年間の実質利用料金はFUJI Wi-Fiより安くなります。

 

「FUJI Wi-Fiの月額料金とGMOとくとくBBの実質月額料金」

FUJI Wi-Fiの月額料金GMOとくとくBB
3,200円1~2ヶ月目:1,922円

3~24ヶ月目:2,576円

25ヶ月目以降:4,263円

 

auのスマホを持っていれば「auスマートバリューmine」が適用されて、スマホ代も500円から1,000円安くなります。

 

ただ、もらえるキャッシュバックの金額はよく変わるので、契約するときは必ずFUJI Wi-Fiと比べてお得なのか検証しましょう。

 

SoftBank Airを契約するのも1つの方法

自宅でしかWi-Fiを使わない場合、SoftBank Airの契約を検討してみるのも悪くありません。SoftBank Airとは、自宅のコンセントに差すだけでWi-Fiが使える据え置きWi-Fiルーターです。

 

 

SoftBank Airの月額料金は端末を購入するかレンタルするかで変わりますが、どちらのパターンで契約しても先ほど紹介した方法と比べてコストが高いと感じます。

 

「SoftBank Airの月額料金」

端末を買い取る場合端末をレンタルする場合
通信料金4,880円通信料金4,880円
端末割賦金(36ヶ月)1,620円レンタル料490円
月月割(36ヶ月)-1,620円
合計4,880円合計5,370円

 

しかし、ソフトバンクのスマホを持っていれば「おうち光セット」が適用されてスマホ代が500円から1,000円安くなるうえに、家族も割引が受けられます。代理店を経由して申し込めば高額キャッシュバックがもらえるので、Wi-Fiの利用料金をより一層安くできます。

 

ソフトバンクでもポケットWi-Fiは契約できますが、スマホとのセット割が適用されないうえにキャッシュバックや割引がないので、ソフトバンクユーザーだとしてもおすすめできません。

 

ソフトバンクのスマホを使っているなら、ポケットWi-FiよりもSoftBank Airを利用したほうがお得です。

 

まとめ

auショップでのWi-Fiルーターレンタルはすでに終了していて、HOME SPOT CUBE2の販売を行っています。auショップでのWi-Fiルーターレンタルの代わりとなる方法は、固定回線とポケットWi-Fiのどちらを使うかで変わります。

 

固定回線をWi-Fiに変換する場合、家電量販店やAmazonでルーターを購入するか、契約している回線の事業者からルーターをレンタルしてください。どちらの方法を選んでもコストは高くありません。

 

ポケットWi-Fiを使いたいならFUJI Wi-Fiのレンタルサービスがおすすめです。GMOとくとくBBでWiMAXを契約して高額キャッシュバックをもらう方法も魅力です。自宅だけでWi-Fiを使うのならSoftBank Airも検討してみましょう。